早漏防止薬の画像

ダポキセチンはSSRIというセロトニンの吸収を阻害する成分と同じ作用があり、元々うつ病に対しての治療薬でした。うつ病治療のために使用していた患者から射精時間が遅くなるとの報告を多く受けて早漏防止薬として開発されました。

ダポキセチンの効果や使用法についての2016年6月記事一覧

  • ダポキセチンと彼の包茎手術について

    交際している彼氏が早漏の場合は包茎手術をすることで亀頭が刺激に対して強くなるので射精までの時間を長くすることができます。亀頭を皮が覆っている状態の場合は、日常生活の中で保護された状態なので、亀頭が刺激に対して弱いままの状…続きを読む